FC2ブログ

プロフィール

Red Rabbit

Author:Red Rabbit
2006年7月シラス購入。2007年5月ガリレオ購入。
自転車にどっぷり浸かってしまった40代。神奈川・東京を走り回ってます。

カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
道志編からの続きです。

山伏峠を快調に下って、
山中湖に。
PICT1156.jpg

いやーいい天気になって来ました。
暖かくなって、
自転車シーズンいよいよ開幕ですね。
開幕戦にしては厳しすぎますけど(≧◇≦)

そして、食事。この時点で12:00ちょうどです。
山中湖畔のお店で(なんて言う店か忘れた。)
PICT1158.jpg

ますフライ定食。
ワカサギ定食などなど、量もあって、おいしかったです。

結構、この時点ですでにみんな会話をしません。
ひょっとしたら、みんな疲れてる・・・・

私は昼飯食ったら、すげー眠くなりました。
まあ、3~4時間しか、寝てないからね(^▽^;)

次に走った篭坂峠の上れないこと、上れないこと。
たった、2km弱ののぼりですけど、完全に足が逝っちゃってます。
この時点でDNFを考えましたね。
PICT1160.jpg


そして、篭坂峠の10kmのダウンヒル。
いやー気持ちよかったなあ。カーブもきつくなくて、
御殿場まで一気に下れます。

しかし、御殿場まで来て、平地を走ると
ホントに足が回ってないことに気づきます。

乙女峠の登り口で
PICT1161.jpg

まさとさんはDNF。確かに辛そうでしたからね。途中でパンクもあったし。

実は私もこの時点で結構、悩みましたが、
一度も箱根に行ったことがないんで、やっぱり登ってかないとなあと
いう気持ちと今回は途中で足がついてもいいやと思い直し、
走ることにしました。

でも、乙女峠は登ってみると最初の坂が少しきつかったですが、
斜度はゆるいので、結構上れます。ゆっくりゆっくり、自分の
ペースで上ります。
途中で工事箇所があり、交通整理のおじさんに止められます。
いつもなら、
「上り坂の途中で止めるんじゃないよ」と思うんですが、
今回は
「ありがとうおじさん、休ませてくれて」と
思わず語りかけてしまいました。
「今から、芦ノ湖上るよ」
「すげーな、がんばって」とおじさんに声をかけられて
もうひと踏ん張り。
乙女の後半は九十九折りのカーブが見えるたんびに
「はいはい、のぼるよ。のぼるよ。どうせ、上り坂でしょ」
って、若干切れ気味に。

到着~。
PICT1162.jpg

眼下に見下ろす御殿場?の町。

お待たせしてしまったお二人。すいません。
PICT1164.jpg


再出発も道路を渡れなくて、二人と離れます。
一人きりの乙女トンネルこえー。
大型バスがぎりぎりをかすめていきます。
足は動かないけど、猛ダッシュです。

仙石原まで下りて、さらに芦ノ湖まで上ります。
ええー、138号をまっすぐ行けば小田原ですよ。
でも、指定コースは芦ノ湖なので、またまた上ります。
tavasukeさんいわく、「アップダウンのコースですから」って
言ってましたが、いやいや、アップアップアップ最後にダウンって感じ。
ちょっとした峠道でした。
そして、湖尻へ。

この時点で3人ともけっこう、へばってます。(って当たり前か。)
「あの海賊船で元箱根に行きませんか?」
とちょっと小粋な提案をしてみますが、
PICT1165.jpg

「このアヒル船でいくなら、いいよ」とあっさり却下されます。

そして、最後の山道。旧道のとりつきまで、走ります。
はっはっはと笑ってしまうぐらいのアップダウン。
隣町に行くだけの道なのに・・・。
下りがくると
「このまま、ずっと下ってーーー。」と血の叫び。

そして、旧道を下って、小田原へ。
旧道の下りはヘアピンきつくて、手が痛い。
しかも長いし。
でも、この道もいつかはのぼるんだろーなー・・・・

三枚橋にて
PICT1167.jpg

最後まで、いい天気でした。

tavasukeさんのクオーク
PICT1168.jpg


hirotoさんのLOOK555
PICT1169.jpg


お二人とも最後まで先導ありがとうございました。
また、私が遅くて長い時間待たせてしまいました。
精進してもあんまり速くならないと思うんで(笑)、
これからもこんなペースですが、よろしくおねがいします。

小田原のマックへ3人で。この時点で17:00。
すでに12時間以上、走りっぱなしです。
一応、ここでお開きってことでコーラで乾杯。

この後、3人とも動きたくないんで、マックに居座る居座る。
だって、この時点で160kmだったかな。
家に帰り着くために残り60~70km走らなきゃならないんですよ。

このマックで何か、もう次回のメンバー決めてましたよ(笑)。
きっと、恐怖のご招待メールが届きます。
お楽しみに(爆)
次回はこれにヤビツがつくらしいっす(核爆)

最後に国道1号線をhirotoさんと2人で黙々と走ります。
いやーきつかった。最初25km/hだったんですけど、
途中で「30km/hぐらいにしますか」と言ったのが運のつき。
死にそうになって、車輪を回します。
35km/hぐらい出てた気がするんだけど、気のせいですよね・・・

でも、一人なら、もっともっと時間がかかったんだろうなあ。

保土ヶ谷の権太坂をようやく越えたときにはホッとしました。
帰りに牛丼を食って、家にたどり着いたのは22:05。
18時間自転車に乗っていたことになります。

こんなに長い時間自転車に乗るのも、こんなコースを
乗るのも一人では絶対にできなかったと思います。
誘ってくれたお二人に感謝感謝です。
まあ、ゆっくり走るなら、こんなヘタレでも250km近く、
あの峠三昧の道を走ることができるんだなあ。と
ちょっと感動っす。

---------------------------
おまけ
今回の生贄
木曜日のパンク
まさとさんのパンク
・グローブ~今回の途中で穴があいた。
PICT1173.jpg

・フラッシャー~アロンアルファでくっついてたやつが取れました。
PICT1172.jpg

ってことは乙女トンネル、フラッシャー無しだったてこと・・・(゚Д゚;∬アワワ・・・

にしても、生贄多くないっすか。
それとも峠が4つあったんで、生贄は4つですか。
最近、集団サイクリングするとパンクしないことがないんですけど・・・・(笑)

本日の走り
走行距離 239.01km
(残り1kmで240kmって突っ込みは無しで。今回は絶対ムリ。)
平均時速 21.1km
累算距離 13048km

Red Rabbit HPもどうぞ。
今まで走ったログはこちら
FC2ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

2008/03/16(日) 12:03 | コメント:14 | トラックバック:2 |
コメント

いしだ(ミノ☆モンタナ) : お疲れ様でした!!

読んでて猛烈に感動しました!!
僕もほんとにヘタレで坂が苦手なので、なんか勝手に同感してしまいましてすみません!!

いずれ籠坂越えをやってみようと思っております。

寝熊まさと : お疲れ様でした

赤兎さん本当にお疲れ様でした
身体の方は大丈夫ですか?
私は筋肉痛に悩まされています

shimahon : お疲れ様でした!!

地獄めぐり
最後まで、逝っちゃったのね(笑)
チーム700C万歳!!
峠道での気持ち、リアルに伝わりますです。
すごいなぁ

Red Rabbit : いしだ様

すいません、こんな駄文に(笑)

まあ、こんな凡人のヘタレでも
走れるんだなあと言うことが
伝わればいいかなと。

>いずれ籠坂越えをやってみようと思っております。

おおー、頑張ってください。
斜度は緩やかなんで、少しずつ
上れば何とかなりますよ。
私は籠坂上って、そっから、富士山1周したいんですよね。
もちろん、輪行です(笑)

Red Rabbit : 寝熊まさと様

いやー、お疲れさまでした。
お互いつらかったすね~。
一本でも知ってる峠が
あると予想がついて、
もう少し楽に走れたかもしれませんね。

>身体の方は大丈夫ですか?
私は筋肉痛に悩まされています

ハッハッハ♪ (*’▽’)
体中動きませんよ。
肩も腰も足もぜーんぶ、
筋肉痛です(泣)

また、ご一緒しましょ。

Red Rabbit : shimahon様

差し入れ&お見送り
感謝感謝です。

ホントは一緒に走りたかったですね。
でも、shimahonさんが参加したら、
もっと平均速度が上がったんではと
噂されてました。
まあ、私はいずれにしろ追いつけないんで、
関係ないんですけどね。(笑)
次のメンバーにはもちろん、入ってますよ。
今度は私がお見送りで・・・(笑)

赤いなんちゃら :

お疲れさまでした!
あいかわらず記事まで三味線弾いてますね(笑)

ところで24時間のうち、16時間くらい一緒にいたんですねぇ。恋人でもないのに(笑)

なんでこんなに辛くて、苦しいのに、最後笑顔で
「楽しかったねえ」って言っちゃうんでしょ。

でもまた、楽しく参りましょ。

Red Rabbit : 赤い○○様

お疲れさまでした。

>あいかわらず記事まで三味線弾いてますね(笑)

三味線じゃないっつーの(笑)
今回マジだから。

>ところで24時間のうち、16時間くらい一緒にいたんですねぇ。恋人でもないのに(笑)

じゃあ、いっそのこと、うちの田舎の
恋人岬まで一緒に走りますか(笑)
一泊宴会付でご招待しますよ。

KARUTAすごい!

ホント凄い人達ですねー!
いろいろドラマがあるし・・・
それにしてもヒロトさんは最後の国道1号まで飛ばすとは・・・
あの人はスーパーサイヤ人ですね。

Red Rabbit : KARUTA様

>それにしてもヒロトさんは最後の国道1号まで飛ばすとは・・・
あの人はスーパーサイヤ人ですね。

そうでしょ。
坂道上っていくときに見ると
彼の周りだけ、重力が違うような
気がします(笑)

今度は平日にも休みが取れそうです。
一緒に走りましょう。

jin :

今回も身を切る勢いでの
神通力パワーアップの生け贄の数々
お疲れ様でした
↓の記事も合わせて大爆笑しながら
読ませていただきました

もの凄いロングに果敢に挑戦されているのに
なんでこんなに面白いのでしょうか?

やっぱり龍神様のユーモアセンスなのかな?
それとも…自分にとって現実味無いからかな~?(笑)

とにもかくにも完走おめでとうございます
リスペクトです!

僕も大垂水あたりから徐々に身体を慣らして行く所存でございます

ご一緒する時はお手柔らかにお願いします
マジで(笑)

Red Rabbit : jin様

>もの凄いロングに果敢に挑戦されているのに
なんでこんなに面白いのでしょうか?

面白くしたくて、してるわけじゃありませんって。そんな余裕ないし(笑)

でも、黙っていてもブログのネタが
ついてくるんですよ(爆)

>ご一緒する時はお手柔らかにお願いします

またまた~三味線ですか。
でも、ホントにどっか峠に行きたいですね。
ご一緒しましょ。

昨日の今日なのに・・・
こんなこと言ってるオレって・・・

aiz :

僕には絶対真似出来ない、、、
真似したくない、、、
でも一寸格好良い、爽やかそう、、、
あっ!イカンイカン!!
超スローライドで蕎麦ポタがマイスタイル

Red Rabbit : aiz様

>僕には絶対真似出来ない、、、
真似したくない、、、

ホントに自転車海苔はうそつきなんだから(爆)
私も走る前はどこでリタイヤしようかと
思っていましたが、走った後は
ヘトヘトですが、気持ちいいですね。

>超スローライドで蕎麦ポタがマイスタイル

今度、平日に休みがとれそうなんで、
蕎麦ポタ連れてって下さい。
そっちの方が私もいいなあ(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

230kmの自転車旅

230kmの自転車旅からの続きです。 道の駅で大休止&補給の後、いよいよ第一の峠、山伏峠へと向う。 「もうレースはしませんよ」というtavasukeさんだが、ここまでで仕掛けてきたのはあなたです。 っていうか、お互いさまか(笑) ということで先頭に立ち、登り始める...

230kmの自転車旅

230kmの自転車旅、 230kmの自転車旅 からの続きです。 峠の取り口でしばらく休憩を取り、いよいよ3つ目の峠。 乙女峠へと走る。 走り出してすぐに登坂車線がはじまる頃、キャノンデールに乗ったローディさんが 横をスッと抜いて、さらにダンシングで走り抜けて

カレンダー
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。